スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

夏休みの思い出

そろそろ夏休みですね。夏休みの思い出づくりに、家族で出かける計画を立ててる方もいらっしゃることでしょう。

我が家では娘が幼い頃から、夏休みの旅行といえば夫や私の仕事絡みか法事しかありませんでした。

「葬式以外で九州に行きたいもんだよ」と娘に言われて、確かに帰省といえば葬式だなぁと反省したものです。

私が子どもの頃は、夏休みや冬休みに家族で一泊の旅行をしました。
家族で楽しくというよりも、父の家族サービスのノルマにつき合う感じでした。
知らない土地を訪れ、温泉につかり、旅館で美味しいものを食べる贅沢は、子どもには今ひとつわからなかったのです。

姉が思春期に入り、家族旅行に参加しなくなってからは、私の中でますます家族行事へ子どもとして参加する義務感が強まってしまいました。

母がそれを察したのか、それともやはり姉がいないとつまらないと父が思ったのか、家族旅行はいつの間にか自然消滅しました。

家族旅行は私にとって夏休みの作文のネタにはなりましたが、夏休みの楽しい思い出は、むしろ日常の中にあったように思います。

早起きして行ったラジオ体操で近所のおじさんにジュースをもらったこととか、友だちとの川遊びとか、庭のトウモロコシをもいだこととか、縁側での線香花火とか、台風で停電してロウソクの火でご飯を食べたこととか。

自分の子ども時代の夏休みを思い出しながら、子どもっておとなが見落とすような思いもかけないことが心に残るものなんだなぁと、あらためて思いました。(前田)
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


フリーエリア

無料購読!解除もカンタン!
メルマガ始めました~!サンプル版を公開してます♪毎月1日発行予定ですので、是非、登録してくださいね(*^_^*)

感想・質問・問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
抱っこ法リンク

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。