スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

天心ってなんだ? その①

急に春らしい暖かさになったかと思うと、また今週は寒くなるとかで、出かける時の服装に迷います。
夕方の冷え込みを警戒して、コートを持って出たはいいけれど、ただの邪魔なお荷物になるのかしら、とか。

先週は、『天心の会』の会報『天露』の編集作業のため、錦糸町・和く輪く舎に向かう途中、すっかり汗だくになってしまいました。
やっと体調が戻ったところだったので、用心用心です。

ほぼひと月にも及ぶ体調不良で、編集作業も遅れに遅れています。いつも遅れて迷惑をかけているのですが、今回は更にといったあんばい。

さて、その体調不良ですが、『天心』で、随分と抜けてきました。

『天心』ってなに? とお思いの方もいらっしゃるはず。
『天心』はおとなのための癒しの手法です。自分探しや自分育てにももちろん使えます。私は野口整体の活元運動やブリージングにも通じるところがあると思うのですが、我が抱っこ法の師匠、阿部秀雄先生が編み出され、仲間とともに練られてきたものです。

自らの癒しの力で本来の自分を取り戻していくというもので、特別な能力を持つヒーラーに癒しを委ねるのではなく、自助互助をめざしています。

この自分にもともと備わった力を使ってというところと、人に応援してもらってというところが、自助と互助というわけです。

自分自身とのつながりや他の人とのつながり、過去や未来とのつながり、天や地とのつながり、色んなつながり感が、癒しにはなくてはならないものだと、『天心』を学ぶ中でわかってきました。

自分を知るということは、癒しへの第一歩なのですね。

これまで私は、自分が長年抱えてきたテーマを、なんとかしようとあれこれとやってきたつもりでした。けれどいつも頭打ちな気がしていたのです。自分の手には負えないような無力感がいつも顔を出しました。

私は、きっと自分の努力が足りないのだとか、他にもっと良いやり方があるのにそれを知らないせいだと思ってきました。

でも、これまで考えたりやってきたあれこれは、私の自我意識レベルでのことだと気づいたのです。
だから、他に知識や方法論を探し求めても、所詮は今の自分に受け取れる範囲でしか手に入れられないと思い至ったわけです。

私は自我意識を脱した大きな自分の視点がなかったのだと、やっと気づきました。

大きな自分?
それは人それぞれの言い方があると思います。
ハイアーセルフと言う人もいますし、自我に対して大我と言う人もいれば、人間軸とか人間性とか、大いなる自己とか。

ともかく、気持ちに乗っ取られることのない、慈愛に満ちた大きな視点を持つ自分です。
それは、誰にでもあります。
その自分とのつながりが確かなものになればなるほど、私たちは自由に本来の自分を表現できるように思います。

また、その大きな自分が、自分癒しや自分探し、自分育てを進みやすくしてくれるのです。
そして、自分癒しが進めば、更に大きな自分につながりやすくなるわけです。

この相互作用って、何かに似てるぞ!と思って、目をクルクル回してみましたが、出てきませんでした。
思いついたら、また、書かせていただきます。(前田)

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


フリーエリア

無料購読!解除もカンタン!
メルマガ始めました~!サンプル版を公開してます♪毎月1日発行予定ですので、是非、登録してくださいね(*^_^*)

感想・質問・問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
抱っこ法リンク

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。