スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

抱っこ法の子ども先生

先日、あるお母さんが、なかなか人に聞いてもらえない愚痴を話し始められました。ご主人にもご両親にもママ友にも話せないのだそうです。

するとそばで遊んでいた5歳の坊やが、そんなお母さんの前に来て、両手を差し出したのです。

そのポーズは、そのお母さんに『手で愚痴を聴く方法』として、私が以前やって見せた格好でした。

愚痴を言う人が、言葉の代わりに両手の押しで、相手に聴いてもらうのです。

「あら。家でもやってるの?」と私が言うと、お母さんは「いいえ、この前、前田さんとやっただけです」とびっくりしてらっしゃいました。

なんと知恵の働くお子さんでしょう。援助者の私の出番無しです。
まるで、抱っこ法の子ども先生のようです。
「前田さん、なにをしてるの。早くママの気持ちを受けとめてあげてよ」と言わんばかりでした。

坊やはお母さんと手で張り合うと、今度はお母さんの側に回って、私とお母さんの手の押し合いを応援してくれました。

お母さんと坊やの2人がかりです。私は「2人がかりじゃ倒れちゃうよ」と言いながら大いにその手応えを楽しみました。

坊やは顔を真っ赤にしながら嬉しそうです。お母さんも坊やに応援されて、私に気を使いながらも嬉しそうでした。

私は、男の子はお母さんを守りたいんだなぁとしみじみ思いました。
そして、子ども先生に『もっと精進させていただきます』と心の中で頭を下げたのでした。(前田美智子)
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


フリーエリア

無料購読!解除もカンタン!
メルマガ始めました~!サンプル版を公開してます♪毎月1日発行予定ですので、是非、登録してくださいね(*^_^*)

感想・質問・問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
抱っこ法リンク

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。