スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

5/9(金)天心ゆるり会 参加者の感想

私たちの抱っこ法の恩師である阿部秀雄先生が考案された
「天心」の源となっている野口整体。

実は私、正直言って、「天心」が苦手だったんです。

いつも抱っこ法の研修の中で、必然的にワークとして取り組む「天心」なのですが、
その度にイヤだなぁって思いながら、やってました。

だけど、ここ最近、阿部先生から学ぶ会で与えられた課題の本

『野口整体 病むことは力』で、自分なりに腑に落ちたところがあって、
ははぁ~ん!野口整体の目指すところは、ここなんだな!
「天心」ってこういうことなんだ!って、わかったのです。

私が今まで学んで来たもの、自分の中に入っているものが熟成されて、
多角的にわかってきて、そこで再び「野口整体」というキーワードに出会って、
腑に落ち、「天心」を受け入れることがようやくできたようです。

今回の「天心ゆるり会」は参加者が欠席で、前田さんと私の2人でした。

スタッフだけですから、自由に実験的に(笑)できたわけです。

そこで、前田さんがまさに最近、体験してきた活元運動を教えてもらい、
2人でやってみたのです。

これがもう本当に気持ち良くて、信じられないくらいに深く入っていく体験ができました。
今まで私がやってきたワークの中で、初めてこんなに安心感の中に浸れて、
すべてをまかせて、阿呆のままでいられた時間でした。

他を気にしなくていいとか、自分を楽しむとか、ありのままとか、
そんなこと頭でいくら考えてもできることではありません。

今までいっぱい泣いて、叫んで、怒って、悲しんで、憂いて…。
壁に突き当たって、絶望のどん底を味わって、もうこんなくだらないこと辞めちゃおう!
もうすべておしまい!!と投げ出したい気分になる。

そんなことをしていく中で、ふとした瞬間、思いも寄らない贈り物がある。

そんなことの繰り返しで、私たちは学んでいくのだと思うのです。

ありのままを心と身体で感じて、魂が満たされて、そして、また現実に戻る。

それで十分。

今の私はこれで満足。

そんな風に思えた贅沢な時間でした。

中村 尚子



「少し体を動かしてみる?」スタッフの中村さんの声かけで、頭で考える作業をやめて立ってみました。
ユラユラと海藻になったように体を揺らしていると頭がぽかーんとしてきます。

見よう見まねの活元運動をやってみました。中村さんの息づかいや体を動かす音が、まるでBGMのように聞こえ、
安心と勇気をもらいましたので、気兼ねなく無心の動きに身を任せることができました。
まるで森の中にいるようでした。

最後の方は、遠くから聞こえる子どもの声を聞きながらも、半分夢の中にいるようでした。
目を開けると体が緩んで、頭は軽くなっていました。

多分、家で一人、これを味わうのは難しいだろうと思いました。
カナリヤの森という空間があり、誰かとともにいて成り立つ時間のように思いました。

前田 美智子
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


フリーエリア

無料購読!解除もカンタン!
メルマガ始めました~!サンプル版を公開してます♪毎月1日発行予定ですので、是非、登録してくださいね(*^_^*)

感想・質問・問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
抱っこ法リンク

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。