スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

成人の日

寒中お見舞い申し上げます。
新年のご挨拶、遅れまして失礼しました。
今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、今日は成人の日。
我が家の一人娘もついに二十歳となりました。

「酒が買えるぞぉ」と喜んでおりますが、いかにも酒豪になりそうな雰囲気を漂わせており、娘から恋の話しを聞ける日はいつになるやら。

着物もスカートも嫌だと、パンツスーツで成人式へ出かけました。
きっと娘の同級生たちは「全然変わらないね」と言うことでしょう。

20年前の成人式の日、海老名市の助産院で娘は産まれました。
祝日だからみんなに覚えてもらえると私は喜んでいましたが、いつからか成人の日は15日というわけではなくなったので、ちょっと残念です。

本人は「祝日でなくて良かった。誕生日に学校が休みなんて、友達に祝ってもらえなくて寂しいもんね」。

そういえば私も夫もガッツリ冬休み生まれで、学校で友達に「おめでとう」を言ってもらえないクチでした。

娘が産まれた20年前も去年も雪で、着物姿の新成人が気の毒でしたが、今年は天気も上々で一安心です。

これで子育ても一区切り。

「おめでとう」と自分自身に言ってみました。「20年間お疲れさん」って。

思えば34年前の私の成人の日は、映画学院の実習で過ぎていきました。

もちろん、成人式に出るために故郷に帰ることもなく、晴れ着を着ることもありませんでした。

故郷の母は、どんな気持ちで私の成人の日を過ごしたのでしょう。
二十歳の私を見せてあげなかったことを今、少し後悔しています。

「これから同窓会」と出かけた娘を、地元で成人の日を迎えるって羨ましいなぁと見送りました。

生まれたことで親孝行してくれた彼女は、20年後、育ったことでまた親孝行してくれました。

(前田美智子)
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


フリーエリア

無料購読!解除もカンタン!
メルマガ始めました~!サンプル版を公開してます♪毎月1日発行予定ですので、是非、登録してくださいね(*^_^*)

感想・質問・問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
抱っこ法リンク

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。