FC2ブログ

癒しの森林浴?

神奈川県の大雄山にある最乗寺に行ってきました。

120527_1154~01

天狗で有名なお寺です。

120527_1132~01

杉並木の中を歩いて、マイナスイオンをいっぱい浴びてきました。
気持よかった~

120527_1217~01

すっごく高い石段を上がって、息が上がってしまったけど、
いい運動にもなりました。

たまには、自然の中に行くのもいいものですね。

中村
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

感動の映画

最近見た映画で、久々にえらく感動したものがあります!

実話を元にした話ですが、メチャクチャ感動しました。

「しあわせの隠れ場所」というタイトルです。

是非、機会があったらDVD借りて、見てみてくださいね。

その中に出てくるママが、実に潔くてかっこいいんです。

愛情深くて、自分の思ったことを自由に表現します。

「クソっ!」と思ったら、「クソっ!」って言っちゃいます 笑。

私もあんな風にカッコいいママになりたいです。

中村
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

にこにこ子育てお話し会お休みのお知らせ

明日5月11日(金)のにこにこ子育てお話し会はお休みです。

こんな予定を立てていました。

テーマは 『甘え上手•甘えさせ上手のすすめ』

~泣くのもイヤイヤも甘え?~です。

「こんなに泣いたりイヤイヤするのは私の愛情が足りないせい?」

「こんなに頑張って要求通りにしてあげてるのにまだ不満なのかしら?」

「泣き声を聞いたり、イヤイヤばかり言われたらイライラしてしまうわ!」

子どもが泣いたりイヤイヤとダダコネすると困ってしまうことがありませんか?

実は泣くこともイヤイヤも甘えなんです。
「それはわかるけど、そんなふうに甘えられても困るわ」

では、その甘えをどう受けとめたらいいのでしょう?
親自身が我慢して受けとめなくてはいけないのでしょうか?

さぁ、子どものためには何事も我慢の子育てを見直してみませんか?
子どもに翻弄される毎日を少し変えてみませんか?

甘え上手•甘えさせ上手に、その手がかりがあります。

甘え上手な子ってどんな子でしょう?
甘え上手になるとどうしていいのでしょう?
甘えさせ上手になるにはどうしたらいいのでしょう?

にこにこ子育てお話し会で、ヒントを見つけましょう。


■お申し込み
電話&FAX 046-272-1981 前田
umimama333@gmail.com
電話&FAX 046-293-0733 中村
yashughug@gmail.com
※参加ご希望の方は必ずお申し込みください。
会場/相模原市緑区上九沢258 カナリアの森・ピッコ
JR橋本駅からバス(望地キャンプ場行)12分、上九沢バス停下車徒歩1分
       ※駐車スペースがございます。(要予約)
参加費(1家族)1500円
前日までに要予約
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

すべてわかっていると思っていたあの頃

今日は、前田さんとお話し会の打ち合わせでした。

前田さんとは、打ち合わせで月に2回は会うのですが、

そのほとんどの時間を打ち合わせ以外の話をして、盛り上がります。

正直、私はそれが楽しみで仕方ありません。

前田さんと私は、お互い40歳を過ぎてから「抱っこ」で知り合ったのですが、

話してみると20代からの人生の歩み方が、すごく似ているのです。

若くして結婚し、パートナーと一緒に癒しの勉強を始めたこと。

そのころニューエイジに触れて、自分を取り戻す体験をしたこと。

知ったばかりの頃は、すべてこれでうまくいく!と思ったこと。

でも、うまくいく鍵を手に入れただけで、それを使って人生を紐解いていくのは、

自分自身しかないって、今になって、身にしみるほど分かってきたこと。

わかったことを日常生活に活用することの難しさ。

子育ての大変さ、そして、楽しさ…。

笑ったり、じ~んと来たり、そして、最後は必ず、

「でも、やってきて良かったよね。長い時間で少しずつ変わってきたことを実感するよね。」

という思いを分かち合って、打ち合わせに入ります 笑。



経験したことで、無駄になることなんて何ひとつ無いんですよね。


120509_1952~01
セドナのベルロックの上で。 22~3年前かな?

120509_1959~01
若い




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

4/22(金)癒しの子育てお話し会

今回のテーマ『お母さんはいるだけでいいんだよ』
~子どもに協力してもらう子育て~です。
お子さんが生まれると、どんなお母さんでも、
「この子にできる限りのことをしてあげたい!」
「できるだけ要望に答えてあげたい!」
と思うのではないですか?その気持ちはとても素敵ですね。
そして、とても大事なことだと思います。

でも、そんな風に思うあまりに、お母さんご自身、無理をしてまで、我慢してまで、お子さんに尽したとしたらどうでしょう?
お子さんは大好きなお母さんが無理していれば、すぐにわかります。
そして、「一緒にいてくれるだけで幸せだよ」と言いたい気持ちでいっぱいになるでしょう。

子供もお母さんに笑顔でいてほしい!お母さんも子供に幸せを感じてもらいたい!
そんな2つの気持ちが出会うヒントを見つけたり、日頃の労をねぎらう場にできたらと思います。


■お申し込み
電話&FAX 046-293-0733 中村
yashughug@gmail.com
電話&FAX 046-272-1981 前田
メールumimama333@gmail.com
※参加ご希望の方は必ずお申し込みください。
会場/横浜市青葉区新石川4-1-12 たまプラーザ公園ハイツ103 バースハーモニー
(東急田園都市線、鷺沼、たまプラーザ両駅から徒歩10分)※駐車スペースが4台分ございます。(要予約)
詳しくは、こちらのホームページでご確認ください。 バースハーモニー
参加費1500円
前日までに要予約
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

5月11日(金)にこにこ子育てお話し会のお知らせ

5月11日(金)10時〜12時の
にこにこ子育てお話し会のテーマは

『甘え上手•甘えさせ上手のすすめ
        泣くのもイヤイヤも甘え?』

です。


「こんなに泣いたりイヤイヤするのは私の愛情が足りないせい?」

「こんなに頑張って要求通りにしてあげてるのにまだ不満なのかしら?」

「泣き声を聞いたり、イヤイヤばかり言われたらイライラしてしまうわ!」

子どもが泣いたりイヤイヤとダダコネすると困ってしまうことがありませんか?

実は泣くこともイヤイヤも甘えなんです。
「それはわかるけど、そんなふうに甘えられても困るわ」

では、その甘えをどう受けとめたらいいのでしょう?
親自身が我慢して受けとめなくてはいけないのでしょうか?

さぁ、子どものためには何事も我慢の子育てを見直してみませんか?
子どもに翻弄される毎日を少し変えてみませんか?

甘え上手•甘えさせ上手に、その手がかりがあります。

甘え上手な子ってどんな子でしょう?
甘え上手になるとどうしていいのでしょう?
甘えさせ上手になるにはどうしたらいいのでしょう?

にこにこ子育てお話し会で、ヒントを見つけましょう。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)
フリーエリア

無料購読!解除もカンタン!
メルマガ始めました~!サンプル版を公開してます♪毎月1日発行予定ですので、是非、登録してくださいね(*^_^*)

感想・質問・問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
抱っこ法リンク

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。