FC2ブログ

ピンク帽子のドレミファソ

昨日、何気なくテレビをつけたら"金スマ"が放映されてました。
そして、瞬時にテレビの中に引き込まれてしまいました。

宮城の閖上わかば幼稚園。
一年前の震災で津波に流されてしまった幼稚園。

その日はちょうど卒園式で、式が終わってからの出来事だったそうです。
ほとんどの先生や園児がもう家に帰った後だったのに
その自宅が被害に合って、一人の先生と4人の園児たちが亡くなってしまいました。

一年たって、その先生と園児たちの親族を含め、
今はバラバラの幼稚園、保育園に通う元わかばの園児たち、
先生、保護者の方たちが集まり、歌手のMINMIさんを招いて歌を唄いました。

その歌「ピンク帽子のドレミファソ」をみんなで唄っている姿を見て号泣。
もと歌にその時のわかば幼稚園の先生や園児の名前全部入れて、思い出を盛り込んで唄いました。

みんなバラバラになってしまっても、天国に行ってしまっても、
あの時の楽しかったキラキラした日々は、消えることは無いのですね。

みんな繋がっている。
心の中に思い出は、いつまでも生き続ける。

何だか、とても心が熱くなりました。

大きくてやさしい愛に包まれたような気持ちです。

お母さんたちにも、このMINMIさんの「ピンク帽子のドレミファソ」を
聞いてもらいらいなぁ。

MINMIさん自身も2児の母で、現在、妊娠中なのです。
笑顔がすごく素敵な方です。

他にも素敵な歌がたくさんあるみたいだから、調べてみよう。


NAOKO
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

気だるい午後

膝 領収書

領収書の山…。

処理しなきゃと思いつつ、月日が流れてしまって。

いくらなんでも、もうやらないとお話にならないよな!と重い腰を上げました。

「できたら、映画行こう。」
「スーパー銭湯でもいいな。」
「春の服でも見に行くか。」

などなど、目の前の餌を思い浮かべると、そちらの方に気が行ってしまう私です。

ああそうか!子供が私に似るわけね!

と、妙に納得したのでした。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

4月のニコニコ子育てお話し会はお休みでした(^_^)

お知らせしていました。下記のお話し会は、お休みさせていただきました。

4月は、みなさん何かとお忙しいのでしょう。

下記のテーマは、次回のニコニコで開催するかもしれません。

乞うご期待!




■4/13(金)ニコニコ子育てお話し会のお知らせ
・今回のテーマは、『親も子も自立の4月!』なんだか、カッコイ~イですね?
 わが子には、節目節目に大なり小なり”自立”する機会がやってきます。
 わかりやすいので言えば、卒乳、トイレ、入園、卒園、入学、卒業。
 もっと大きくなれば、就職など独り立ち、結婚…

 さぁ、そんなとき、みなさんはどんな思いが胸を去来しますか?

 自分の時と比べ、自分が持っている”自立”という思いに照らし合わせると、
 どんな出来事になるのでしょうか?
 もう、甘えてはいけない?まだまだ甘えてもいい?いろんな思いを出し合ったり、
 ワークを通して、ちょこっと”自立”体験してみませんか?

■お申し込み

 ○電話&FAX 046-293-0733 中村
 ○yashughug@gmail.com
 ○電話&FAX 046-272-1981 前田
 ○umimama333@gmail.com
 ○※参加ご希望の方は必ずお申し込みください。
 ○会場/相模原市緑区上九沢258 カナリヤの森・ピッコ
 ○(橋本駅より望地キャンプ場行きバスにて12分ほどの上九沢バス停下車徒歩1分)駐車場有り(要予約)
 ○参加費1500円
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

前田さん!私も昨日は机をドンッ!ドンッ!やったよ。

前田さんの記事「ガシガシ!」を読んでビックリ!

私も昨日は、腹がたって、たって、机をドンッ!ドンッ!拳で叩いて、

「あ~もういやっ!」
「もっほんと、信じらんない!」
「ありえない!」

と一人で絶叫してしまいました。

原因はもちろん、あのヤンチャな(良く言えば、活きがいい?)娘です。というか、その娘にまんまと振り回されてる自分に腹がたったという方が正しいんですが…。

シンクロニシティでしょうか?
前田さんは、何時頃だった?

ちなみに私は、午後の7時すぎです 笑。

気を取り直して、平和な画像を載せよっと。

芝桜

子供のころ、芝桜すきでした♪

ぼたん桜

この桜はソメイヨシノじゃなくて、ほら、もっとピンクが濃い桜で、今から咲くやつ。
名前知りません。
枝からじゃなくて、木からヒョイっと咲いてる感じが好きです。


最後に

最近、よく花を載せてるけど、特に花好きというわけではありません。

なんか、ようやく立ち止まって花などを見る気分になる自分がうれしくて、立て続けに載せてます。

いつか、あきるかも 笑。

中村
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

ガシガシ!

腹が立つことってありますよね!

誰かに腹が立ったり、自分に腹が立ったり。

子どもみたいに地団駄踏みたくなるくらい。

昨日、そんなふうになってしまいました。

そこで、外へ飛び出して、地面をガシガシ!
蹴って蹴って蹴りまくってやりました。
大地に八つ当たりです。

ちょっとスッキリしましたよ。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

今日が満開?

緑道桜

ごみ出しのついでに近くの緑道を散歩。

大きな桜の下でしばしお花見。

貯水場桜

小学校の校庭の桜も

磯小桜

貯水場の桜も圧巻でした。

人気のないピンと張った朝の空気の中で、満開の桜を満喫できて、なんだかとってもしあわせだなぁ♪
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

一休み

昨日は17才の娘が、友達をたくさん連れて来て、狭い我が家を占拠してしまったので、
夫と私は急遽、外に避難ということで、池袋サンシャインシティプラザに泊まりました。


池袋



行ったら街を散策するつもりでしたが、思ったよりもまだ肌寒く、
部屋に入って夕方まで昼寝しました。
よく寝られるもんだなぁと自分でも驚くほどの爆睡でした。

夕方に起きて、下のレストランで食事。

にこ太郎

沖縄に行ったつもりになろうと、沖縄料理店に入って泡盛を楽しみながら、
2人で今までのこと、これからのことなどを話したりしました。

2人でいると、ついつい子供のことばかりになってしまいます。

「いやぁ~~~長かったよ~~~子育てホント長かった~~~」
「いや、まだ大変なのがひとりいるよ」
「いろいろ考えるの止めよう。考えてもなるようにしかならないから」
「まぁ そうだよね」

などなど…。

食事を終えて、部屋に戻ってからまたまた爆睡 笑。

でも、何も考えずに食べて寝れただけでも、しあわせでした。

これからは、ますます夫婦でいる時間が長くなるんだものね。

少しづつ、楽しみ方を取り戻していかないとなと、思う今日この頃です。

中村
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

抱っこで子育て体験談 続き

先日紹介させて頂いたお便りの第2信です。


娘の暴れようがひどかった時期には、
前田さんが書かれていた「あっちこっち病」のお話を何度も何度も
読ませていただきました。

そのため、外野(主人と私の母)からの批判(私の娘への対応)にも
めげずに、ぶれることなく頑張ることができました!
本当にありがとうございました。

娘が「自分の一番恰好悪い姿」を見せ続けてくれたことで
私も娘の前だけでは、ありのままのダメな自分を出せるようになりました。
だらしなかったり、感情的に怒ったり、変なエクササイズしたり…(笑)

今まで生きてきて、こんなに心を許したのは初めてです。

「お母さんの仮面」をかぶっているのではなく、
「お母さんのお面」をかぶっている、というような感じでしょうか。
お面の隙間からチラチラ本当の顔が見えてしまうような…(笑)

だらしない自分を受け入れてくれて、しかも必要としてくれるなんて
こどもって本当にやさしいですね…、
大人が勝手に与えた試練にも、頑張り続けて…

娘に対して、愛情とはまた違った尊敬の思いを持つようになりました。

「お母さんは、ダメなところを見せたほうが
こどもも甘えやすい、ダメなところを出しやすい」といった趣旨のことを
前田さんと中村さんがおっしゃっていたのが、強く印象に残っていましたが
(私が勝手に違う解釈をしていたら、申し訳ありません!)
この経験を通して実感することができました。

大変な経験でしたが、私よりも先に、「ダメな自分」をさらけ出してくれた娘に
感謝しています。

それから、もうひとつ大収穫もありました。
批判的だった主人も、泣くことを前向きにとらえてくれるようになり
「嫌なことがあったら、えーんえーんて泣いていいんだよ」なんて
娘に言うようになりました!



掲載の許可をいただくメールに返信してくださった内容が、またまた素敵だったので、紹介させていただきました。
しあわせな変化はまわりに伝染するんですね。
ありがとうございました。(前田)

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

見逃した桜の開花

私としたことが桜の開花に気づきませんでした。

近くのバス停そばに古い桜の木があるのです。
最寄り駅へと向かう時、振り向くとその木が見えて、あぁ、まだ桜は咲いてないなぁーなんて思っていたら、いつの間にか咲いてました。

それを見た時のショックといったら。
ここまで咲いてたのに、なぜ気づかなかったのだろうと、まるで我が子の頑張ってる姿を見逃したような気分。

こんなに余裕なく過ごしていたのかと。
こんなに下ばかり見て歩いていたのかと。

大事な人のことも見逃していたら悲しいなぁ。もったいないなぁ。(前田)
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

自立の四月?

今日は癒しの子育て☆かながわの中村さんと打ち合わせです。

4月13日(金)10時からの『にこにこ子育てお話し会』のテーマをどうする? なんて話していて、四月は旅立ちの季節よね〜、という話しになりました。

入園、入学、就職、転勤などなど。
大人も移動の季節です。

動くのは気持ちも。
ドキドキ、ションボリ、ハラハラ、ワクワク。

親として旅立たせる気持ちも大事にしたいですね。
(前田)

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

抱っこで子育て体験談

2年前まで、抱っこ法でお世話になりました。
娘が2歳半で断乳する時にバースハーモニーで3回コースに参加させていただいたり、
個人セッションをしていただいて、大変お世話になりました。
 
娘が昨年度から幼稚園に通い始めたため、バタバタと時が過ぎてしまい、
お礼をお伝えするのが遅くなってしまい、申し訳ございません…!
 
引っ込み思案で繊細な娘は、幼稚園に慣れるまでに丸一年かかりましたが
最近は園でも、のびのびと生活できるようになりました。
 
でも…
入園して数カ月の間は、「帰宅後、家で1時間大暴れする」というのが
毎日の日課になっていました。
でも、抱っこ法でご指導いただいていたことを思い出して
自分のできることを…抱っこで受け止めることを精一杯やったことで
なんとか乗り切ることができました。

幼稚園の園長先生が、抱っこ法的お考えの先生でいらっしゃったのも幸運でした。

抱っこ法は、赤ちゃんの時期に一番活躍するのかと思っていましたが
娘が成長するほどに、抱っこ法の重要性を感じ、実践する機会が増えています。
娘が小さいうちに、前田さんと中村さんにあたたかくご指導いただけて
本当にありがたく感じています。

でも…最近、少し抱っこの機会が減ったので「ハグくまさん」という絵本で読み聞かせをしながら
強制的に?抱っこしています(笑)
(以前、柳田邦夫先生がラジオでご紹介なさっていました)
 
ホームページでのお話、楽しみに拝見しています。
おはなし会などになかなか参加することができず
さびしかったのですが、あたたかいメッセージで
元気な気持ちにしていただいています。

以前、中村さんがブログの「援助者になろうとしたきっかけ」で
過去をお話しくださった記事、とても励ましていただきました。
中村さんはいつもにこやかで穏やかでいらっしゃったので
大変なご苦労をされたことに驚きました。

ご苦労をご経験し、たくさんお悩みになって
ご自身で前に進む努力をなさったからこそ…の、素敵な中村さんでいらっしゃるのですね…

私も、自分次第で、これから幸せな家族を築いていけるかもしれない、
人生をやり直せるかもしれない、と勇気をいただきました。


お忙しい中、ご拝読ありがとうございました。


以前、個人セッションやグループワークに来てくださったお母さんから、嬉しいメールをいただいたので、掲載させていただきました。
こんな報告をいただくと、もう嬉しくて嬉しくて。
あぁ、私はこうしたみなさんに支えられてもいるんだなぁと、暖かい気持ちになります。
ありがとうございました。(前田)
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

悔しいったら

我ながら負けず嫌いだなと思ったのは、娘の通っていた幼稚園の運動会で、保護者のリレーに出た時でした。
「も〜ゼンゼン走れないよ~」なんて言っていたのに、いざ走り出したら、「負けるもんか!」って気が腹の底から湧いてきて、恐ろしい勢いで前を走るお母さんを追い抜いていました。
我ながら自分の負けん気に怖れをなしたもんです。

その負けず嫌いが再燃しています。
相手は今や18歳になった娘です。

まずはギターです。
中学生の頃から自己流ながらもフォークギターを弾いていた私なのに、つい数カ月前に中古のギターを買い込んで弾き始めた娘に敵わないのです。
悔しいったらありません。
「ギター弾いていいよ」と娘に勧めらても、「いや、やめとく。あなたの前だと緊張するから」などと訳のわからないことを言って、こっそり1人で弾いている負けず嫌いの母です。

お次は将棋です。
ヒマだったので、「2人で少しずつ覚えてみるか」と全くのド素人どうしで娘と始めてみたのですが、同じ初心者なのに、私は一度も勝てません。
挙げ句、娘に指導されるのです。
悔しいったらありません。
悔しいのにやりたくなります。やっては負けて更に悔しくなります。

でも、この悔しさが、何か懐かしく、楽しかったりもします。
不思議ですね〜。(前田)
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

何のために子育てするの?

「何のために子育てするんだろう?」って、以前きかれたことがあります。
その時、私は答えられませんでした。
そんなこと考えたこともなかったからです。
世のお母さん、お父さん方はどうなんでしょう。

私にとって「何のために子育てするの?」って、「何のために恋愛するの?」に似ています。
理由なんてない、考えたこともない、ただもう自然な成り行き。
不思議と元々自分の中にある力、本能みたいなもの。

そもそも、私は子育てしてるって思いながら子育てしてないのでした。
恋愛中も恋愛してるって思ってませんでしたしね。

ただ一緒に居たいと思ったり、相手の幸せを望んだり、時に喧嘩もしたり。
恋愛と子育てって似てるのかしら?

それにしても、「何のために子育てするの?」って言いたくなる時って、迷い道に入ってる時かもしれませんね。
私も「何のために頑張ってるんだろう?」って思う時は、先が見えない不安や怖れや怒りなんかを感じてる時ですから。

答えが欲しいわけじゃなく、頑張ってきた自分に、今もまだ頑張ってる自分に、その頑張りにもちゃんと意味があるんだよって、言ってあげたいのかもしれないです。

「それでいいんだよ」。
たまには自分にも言ってあげなきゃね。(前田)
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

大肯定

数年前、抱っこ法の師匠である阿部秀雄先生の講演会にお供したことがあります。

その時、阿部先生が話されたのが、「大肯定」でした。

ついカッとなって子どもにキツく当たって自己嫌悪におちいったり、ちっとも家事ができなくて自分が情けなくなったり、自分に対して否定的な気持ちになる時ってあります。

けれど、どんな気持ちにも分け隔てなく「そんな気持ちになるよね」と声をかけてあげられる本来の自分が実はちゃんといるのです。信じられな~い!と言う声が聞こえてきそうですけど、まぁまぁ、そんなもんかしら?と半信半疑でいてくださってかまいません。

「そんな気持ちにもなるよね」と声をかけてくれる自分は、「こんな私はダメだ、嫌いだ」と自分を否定するその自分さえも受けとめているわけです。
つまり、否定も含めて丸ごと肯定しているのです。

「ダメだな〜私って」と思うことが多い私ですが、久しぶりに阿部先生の「大肯定」の話しを思い出しました。

ありのままの自分を愛するって、こういうことかな。(前田)
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

4月1日だけに

今日は一年に一度、嘘をついても良い日でしたね。

誰かにイタズラした人いるかな?

私が子どもの頃は「四月バカの日」なんて言ってました。育った地域特有の言い方だったのかもしれません。

嘘をつくことがバカなのか、バカみたいに騙されても良いってことなのか。どちらにしろ、真面目がとりえの日本人には、一年に一度バカになれる日です。

若い頃は、何かイタズラしてやろうとワクワクしたものですが、40歳を過ぎたくらいから、そんなお茶目な思いつきも無くなってしまって、我ながら残念です。

今日は古くからの友人2人と会ったのですが、遅刻魔の私が待ち合わせ場所に一番乗りしてしまい、場所を間違えたか、時間を間違えたか、それとも4月1日だけにまんまと騙されたかと思いました。

不思議なもので、間違えたかと思っていた時は不安だったのに、騙されたかと思った時はニヤリとしたのです。

タチの悪いイタズラや嘘は迷惑ですが、やっぱりユーモアって大事ですね。(前田)
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)
フリーエリア

無料購読!解除もカンタン!
メルマガ始めました~!サンプル版を公開してます♪毎月1日発行予定ですので、是非、登録してくださいね(*^_^*)

感想・質問・問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
抱っこ法リンク

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。