FC2ブログ

癒しの子育てお話し会のお知らせ

12月25日(日)10時~12時
バースハーモニー(田園都市線たまプラーザ駅下車徒歩8分)にて
癒しの子育てお話し会です。

テーマは
「我慢の子育て、バイバイ」

先日、あるお母さんに「子どもに振り回されるお母さんが多い」という話しを聞きました。
抱っこ法を学んできた私たちスタッフは、もう子どもが大きいこともあって、
幼いお子さんを子育て中のお母さんを、少し距離を置いて見ることができます。
そのおかげで、子どもに気を使うあまり、言いなりになってしまってるお母さんを見ると、
あぁ、私もあの頃はそうだったなぁと、我が子が幼かった頃を思い出すのです。
いえ、今だって、気をつけないと、易々と我が子の言いなりになっていて、
しまった! 上手くこき使われた! ということもあります。

そういえば、
「怒りたい気持ちをしまい込んで接していたら、冷たい態度になった」
と話してくださった方もいました。
これは、大人同士のつき合いでの話しですが、
思えば、私の母と祖母も、そんな冷たい関係でした。
きっと、怒りを抑え込んで暮らしていたのでしょう。
せめて、我が子との関係は、
時には喧嘩しながらホットにいきたいと思いました。

怒りだって、上手に出せればいいのです。
我慢して苦しくなって爆発したり、
まわりに八つ当たりしたするから、
手に負えない困ったことになるだけなのです。

子どもがダダコネして、気持ちをお母さんに吸い取ってもらうように、
たまには、大人の私たちもダダコネして、
誰かに気持ちをきいてもらいたいものです。

今回は、そんなダダコネ体験もできたらいいなぁと思っています。

参加費は一家族1500円。前日(24日)までにお申し込み下さい。
ささやかなクリスマスプレゼントをご用意してお待ちしています。

お問い合わせ&お申し込み
前田美智子 Tel/Fax 046-272-1981  メール umimama333@gmail.com
中村尚子  Tel/Fax 046-293-0733  メール yashughug@gmail.com
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

にこにこ子育てお話し会へのお誘い

12月9日(金)10時~12時
にこにこ子育てお話し会
会場:ピッコ・ピコホール(カナリアの森) 
   JR橋本駅より望地キャンプ場行きバス12分・上九沢バス停下車徒歩1分
参加費:一家族1500円  定員:10家族(前日までに要予約)

今回のテーマは
お母さんの「我慢も限界!」

先日、そういえば私はかつて、
子育て中にこんな落とし穴にはまっていたなぁと
思い出すことがありました。

それは、抱っこ法に出会って、
「子どもが泣いても良いのだ」と知り、
我が子の泣きを聞いてあげようとするのですが、
子どもが泣けば泣くほど、
こんなに泣くほど我が子に我慢させていたんだ」と
それまでの自分を責めてしまうことでした。
これでは、子どもは気持ち良く泣けませんよね。
だって、自分が泣くと
お母さんが「ごめんなさい」モードになるんですもの。

そんな話しをスタッフの中村さんにしたら、
「子どもに対して我慢させてすまないって思うけど、
 実はお母さん自身もたくさん我慢してきたってことよね」と。

そうです。
お母さんの我慢に比べたら、子どもの我慢なんて…ねぇ。
なにしろ、生きてきた年期が違いますからね。

さて、ではお母さんは何を我慢してきたんでしょう。
そして、子どもに何を我慢させていると思っているんでしょう。

今回のお話し会では、
ダダコネ体験も織り交ぜながら、
お母さんの我慢の日々のお話しを聞かせていただきます。

「私は我慢なんてしていません」 という方、
「我が子は全然我慢してくれない」 という方も
ぜひどうぞ。


お問い合わせ&お申し込み
前田美智子 Tel/Fax 046-272-1981  メール umimama333@gmail.com
中村尚子  Tel/Fax 046-293-0733  メール yashughug@gmail.com
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)
フリーエリア

無料購読!解除もカンタン!
メルマガ始めました~!サンプル版を公開してます♪毎月1日発行予定ですので、是非、登録してくださいね(*^_^*)

感想・質問・問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
抱っこ法リンク

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。