FC2ブログ

7月8日(金)10時~にこにこ子育てお話し会

7月8日(金)10時~12時 にこにこ子育てお話し会 です。

場所はカナリアの森・ピコホール(JR橋本駅から2番バス乗り場より望地キャンプ場行きバスに乗り12分・上九沢バス停下車徒歩1分・大沢幼稚園ななめ前)です。参加費は1家族1500円(癒しの子育てネットワーク☆かながわ会員は500円引き)です。

今回のテーマは体を使ってヤダヤダを受けとめるです。

人の体って不思議です。気分によって重くなったり、軽くなったり。

以前、私、前田がこのブログに書いたことがあると思いますが、相方のスタッフ中村さんに褒められた日は、家に帰ってからも体が軽くて、楽々家事がこなせたのです。ところが、何かモヤモヤする気持ちがある時には、ささいな仕事もやる気になれず、体が重くて動けません。そんな時は、自分でも情けなくなってしまいます。それで、モヤモヤが更に増えてしまって、ますます動けなくなってしまうんですよね。困ったモンです。

ある神社に「おもかる石」というのがあって、物事を進めていくのを占う道具として古くから使われているそうです。その時の心の状態が体の力に反映されて、重く感じられたり軽く感じられたりするそうで、石を持ち上げられたらそのまま進んで良し、持ち上げられなかったら止まって考え直せということらしいです。

私たちは理性が強すぎて、もう体が悲鳴をあげているのに頑張ろうとするところがあります。無意識ではもう無理なんだよと言っているのに、先へ進もうとしてしまっているのでしょうね。「おもかる石」は、そんな無意識の声や体の声を聞く道具なのかもしれません。その声に耳を傾けて、ねぎらってあげたら、また先へと進める気がします。子育てと同じですね。

我が子のヤダヤダのダダコネを受けとめられないのには、私たち親の切実な言い分があるはずです。
まずは、体で子どもを受けとめることで、自分の体の言い分にも耳を傾けてみましょう。
そして、どんな気分だったら、我が子を体で受けとめやすくなるのか、探してみましょう。




スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)
フリーエリア

無料購読!解除もカンタン!
メルマガ始めました~!サンプル版を公開してます♪毎月1日発行予定ですので、是非、登録してくださいね(*^_^*)

感想・質問・問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
抱っこ法リンク

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。