お知らせ

☆お母さんのための天心ゆるり会

4月10日(金)午前10時10分〜11時50分(毎月第二金曜日)

    お母さんのための癒しの時間。日頃の労をねぎらい、体と心をゆるませましよう。
  • 会場/カナリアの森(JR橋本駅よりバス12分上九沢バス停下車徒歩1分)
    相模原市緑区上九沢258
  • 参加費/2500円〈定員〉5家族(要予約)※お母さんだけの時間ですので、お子さんはお留守番してもらってください。
  • 車でお越しの方は、駐車場がございます。(要予約)
  • 問い合わせ&申し込み
  • 電話&FAX 046-272-1981 前田
  • umimama333@gmail.com 前田
  • 電話&FAX 046-293-0733中村
  • yashughug@gmail.com 中村

☆にこにこ子育てお話し&体験会

4月24日(金)午前10時10分〜11時50分(毎月第四金曜日)

    ちょこっと抱っこの体験もしていただく会です。
  • 会場/カナリアの森(JR橋本駅よりバス12分上九沢バス停下車徒歩1分)
    相模原市緑区上九沢258
  • 参加費/2500円〈定員〉5家族(要予約)
  • 車でお越しの方は、駐車場がございます。(要予約)
  • 問い合わせ&申し込み
  • 電話&FAX 046-293-0733中村
  • yashughug@gmail.com 中村
  • 電話&FAX 046-272-1981 前田
  • umimama333@gmail.com 前田

☆癒しの子育てお話し会

4月26日(日) 午前10時〜12時(通常は第四日曜日)

    お母さんお父さんたちのお話しを聞かせていただく会です。
    抱っこ法の考え方や子どもとのやりとりのコツもお伝えしています。
    子育ての悩み、気がかり、何でもどうぞ。
  • 会場/助産院バースハーモニー(たまプラーザ駅下車徒歩8分)アクセスはこちら
  • 参加費/1家族1500円 〈定員〉5家族(要予約)
  • 車でお越しの方は、駐車場がございます。(要予約)
  • 問い合わせ&申し込み
  • 電話&FAX 046-272-1981 前田
  • umimama333@gmail.com 前田

☆相模原市内公民館出張お話し会

ご希望により随時受け付けております

    5組以上の親子の参加希望があれば相模原市のどの公民館でも
    随時、抱っこのお話し会を開催しております。公民館予約はこちらで承ります。
  • 会場/相模原市内の公民館
  • 参加費/1500円〈定員〉5家族(要予約)
  • 車でお越しの方は、駐車場がございます。(要予約)
  • 問い合わせ&申し込み
  • 電話&FAX 046-293-0733中村
  • yashughug@gmail.com 中村

  • ☆個人セッション(子育て個別相談)も援助者の自宅または出張にて受け付けています。

  • 1セッション(1時間半)7000円
    出張の場合は+交通費+場所代(場所を借りた場合)
  • 問い合わせ&申し込み
  • TEL&FAX 046-293-0733 メールyashughug@gmail.com 中村尚子
    (相模原市在住)
  • TEL&FAX 046-272-1981 メール umimama333@gmail.com 前田美智子
    (大和市在住)
  • 私たちは日本抱っこ法協会の公認ホルダーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

抱っこ法のお話し会

☆抱っこ法のエッセンスをお伝えする
子育てお話し会のお知らせです。
どなたでも参加できます。


★☆★にこにこお話し会&体験会★☆★

お母さんお父さんたちのお話しを聞かせていただく会です。お子さんと一緒に参加できます。
抱っこ法の考え方や子どもとのやりとりのコツもお伝えしています。
子育ての悩み、気がかり、何でもどうぞ。
ちょこっと抱っこの体験もしていただく会です。

〈日時〉7月22日(金)、
8月26日(金)、
9月23日(金)、
いずれも10時10分から11時50分
〈会場〉カナリアの森 相模原市緑区上 九沢258
(JR橋本駅よりバス12分上九沢バス停下車徒歩1分)
〈参加費〉1家族2500円
〈定員〉5人(要予約)
◯駐車場若干あり(要予約)
◯お問い合わせ&お申し込み
TEL&FAX 046-293-0733 
メールyashughug@gmail.com 中村尚子まで
または、
TEL&FAX 046-272-1981
メール umimama333@gmail.com 前田美智子まで


★☆★癒しの子育てお話し会★☆★

お母さんはもちろんのこと、お父さんたちの参加も大歓迎のお話し会です。
抱っこ法の考え方や子どもとのやりとりのコツもお伝えしています。
赤ちゃんだけでなく、ダダコネ期のお兄ちゃんお姉ちゃんも一緒にどうぞ。

〈日時〉7月25日(日)、
8月28日(日)、
9月25日(日)、
いずれも10時から12時
〈会場〉助産院 バースハーモニー 
   (田園都市線たまプラーザ駅より徒歩8分 詳しくはバースハーモニーのHPをご覧ください)
〈参加費〉1家族2500円(バースハーモニーで出産もしくは母乳ケアを受けたことがある方は1500円)
〈定員〉5人(要予約)
◯駐車場若干あり(要予約)
◯お問い合わせ&お申し込み
TEL&FAX 046-272-1981
メール umimama333@gmail.com 前田美智子まで


☆個人セッション(子育て個別相談)も援助者の自宅または出張にて受け付けています。

1セッション(1時間半)7000円
出張の場合は+交通費+場所代(他に場所を借りる場合)

○お問い合わせ&お申し込み

 TEL&FAX 046-293-0733 メールyashughug@gmail.com
 中村尚子(相模原市在住)

 TEL&FAX 046-272-1981 メール umimama333@gmail.com
 前田美智子(大和市在住)
※前田は3歳までのお子さんに限らせていただきます。出張は要相談。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

子育ての悩み

2か月ほど入院していました。

その間、子育て相談の仕事をしていると聞きつけた看護士さんから、チラホラ、子育ての悩みの話しがあり、お母さんは誰もが子育てに悩むんだなぁと思ったのでした。

看護士さんもリハビリの療法士さんもヘルパーさんも、365日24時間無休のこの病院では、どなたもハードワークしてらっしゃいます。

もちろん、どんな仕事であれ大変なことは変わりありませんが、おそらく、病のために少々我儘になっている患者さん達に、辛抱強く優しい眼差しを注ぎ続けるこの仕事は、その眼差しを家庭まで行き届かせる余裕なんて残らないのではないかと想像するのです。

だから、優しい言葉と笑顔を貰った後、私はお家で帰りを待っているお子さん達に「すみません、あなたのお母さんの笑顔、私が貰っちゃいました」とお詫びしたくなってしまいます。

外でお仕事しているお母さんも、そうでないお母さんも、どうしても身内は後回しにしがちです。もっと後回しは自分自身ですかね。

まぁ、私もそういうふうで入院となったわけですが。

でも、そのおかげで、幼いお子さんを持つ看護士さんから聞く、お子さんのダダコネぶりに愛おしさが増した気がします。

地団駄踏むお子さんも可愛い、思い通りにいかなくて癇癪起こすお子さんも可愛い、自分が自分がのお子さんも可愛い、ダダコネが再燃したお子さんも可愛い、どの子もお母さんを助けたくて、お役に立ちたくて、かっこいい自分になりたくて、健気に頑張ってるんだなぁと思えるのです。みんな素敵な子育てしてるなぁと頭を下げたくなります。

いつもお子さんのこと、気にかけてるんだなぁ。きっと、お子さんもそのこと、わかってると思います。お母さんの優しさ、きっと知ってると思います。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

抱っこ法のお話し会&天心ゆるり会の感想

9月の抱っこ法のお話し会と10月の天心ゆるり会に参加してくださった皆さんの感想です。

★抱っこ法のお話し会、癒しの子育てお話し会は、助産院バースハーモニーで毎月行っています。まだ小さな赤ちゃんを連れて来てくださる方が多く、可愛い様子を見るだけで、こちらも和んでしまいます。今回は赤ちゃん同士の交流も面白かったですよ。参加してくださって、ありがとうございました。
今月は10月18日(日)10時からです。
バースハーモニーHPはこちらhttp://www.birth-harmony.com/

また、カナリヤの森でも10月23日(金)10時からにこにこ子育てお話し会として開いています。こちらも素敵な会場ですから、どうぞいらしてください。詳しくはこちらhttp://kanariya17.exblog.jp

★癒しの子育てお話し会参加者の感想★
☆★☆
心の抱っこ法、ありがとうございました。赤ちゃんが何故泣くか分からなくても、その気持ちごとだっこしてつつんであげていこうと思います。これからは、泣いても子供の気持ちによりそって子育てしていきたいです。

☆★☆
上の子の接し方に困っていたので、先生の様々な対処法を聞けて良かったです。さっそく、手をふれて大丈夫とか何かを言い聞かせる時にも使ってみたいと思います。今日はありがとうございました。

☆★☆
大人が主導権をもつことが大事ということに驚きました。「泣きたいだけ泣かせてあげる」、「泣きやむお手伝いをする」ということが、まだ感覚的にはわからないのですが、赤ちゃんの様子を見ながら自信を持って付き合っていきたいと思います。

☆★☆
今日はありがとうございました。やっぱり赤ちゃんも1人の人間で、大人の人に対する事と同じように大事にすると伝わるんだなぁと楽しかったです。


☆今月は会場のカナリヤの森が3周年記念月間で、おとなのための癒しの時間である天心ゆるり会も割安で提供させていただきました。
初めての方が来てくださったので、今回は天心のほんのさわりでしたが、私もまた新鮮な気持ちになれました。みなさん、ありがとうございました。
来月11月は13日(金)10時10分からです。

☆天心ゆるり会参加者の感想☆
☆★☆
初めての天心はおだやかで優しい時間でした。自分の心の奥の忘れてきた子供心…そこまでたどり着く事は今回はできませんでしたが、その前にあるとびらは見えたような気がします。自分を見つめるきっかけになったように思います。本当の自分を見つけられたらいいなと思います。

☆★☆
現状から一歩も踏み出せない自分で来ました。そんな自分にもどかしさを感じていました。今日来て、とても大切にしてもらった感じがして、自分でも自分を大切にできた気がして、そんなどこにも歩き出せない自分もいとおしいなぁと思えました。この時間、場所、大好きです。

☆★☆
身体がゆるんで、心地良くまどろんでいました。身体がゆるむと心もゆるんで、自分を素直に受け止められました。見える風景も違います。気持ちがふわっと上がりました。ありがとうございました。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

はぐさぽスタート

はぐさぽリーダー研修会&抱っこ法上級者研修会で、9月のはじめに石川県の金沢に行って来ました。

抱っこ法はこのブログでもお馴染みですが、はぐさぽは初耳ですよね。

抱っこ法の支援者になるにはそれなりの覚悟と研修を受けていく時間と労力が必要です。それだけに日本抱っこ法協会公認の支援者(ホルダー)は全国でも60人くらいしかいません。

ん? 抱っこ法と抱っこはどう違うの? 抱っこ法ってなに?
そんな疑問もわいて当然ですね。

日常でお母さんがお子さんを抱っこして、気持ちをきいたりお話しするのは素敵な子育てのひとつですが、近年その良さが忘れられていて残念です。そこで、子育てお話し会や体験会で、抱っこを活かした親子のやりとりをお伝えしています。

抱っこ法は、それよりも少し踏み込んで、本来の姿を見失った親子さんのきずなを結び直すお手伝いをします。いわば親子支援の技法のひとつです。支援者はそれなりのお勉強をしているのです。

さて、お勉強したはいいけれど、全国にたった60人の支援者では、この日本に蔓延している苦しい子育ての支援をするのに、とても間に合わないねということになりました。

そこで抱っこ法の研修を受けて親子援助の支援者になんて大げさなことではなく、子育てに奮闘中のお母さんたちの気持ちに寄り添えるような、身近な世話好きおばさん&お姉さん(おじさん&お兄さん)を育てることから始めましょうかとなりました。

まるで私が考えてそうしたみたいに書きましたが、日本抱っこ法協会のそうそうたるメンバーたちが集まって、知恵を出し合い、研究を重ねて始めたのです。

題してはぐさぽ。
育みママサポート。

はぐさぽでは、難しい理屈や手法は用いません。ただ、あったかい目で見守り、誰も責めない姿勢で側に寄り添い続けます。

電車の中で赤ちゃんがグズって、冷たい視線を浴びたことがありませんか? スーパーのお菓子売り場で我が子にダダをこねられて注目を集め、逃げ出したくなったことは?

そんな時、「お母さん、赤ちゃんは泣くものだよ、気にしなくていいよ」とか「ダダこねに付き合うのも大変だよね、よくやってるね」とか、言葉にしなくても「大丈夫、大丈夫」という目で見ていてくれたら、少しは気持ちが楽になるのではないでしょうか。

そんな目を取り戻すのがはぐさぽです。ちょっとザックリし過ぎたかな。

例えば、育児サークルで出会ったお母さんから悩み相談を受けて、どう話しを聞いて助けたらいいのかわからなかったり、ご近所の赤ちゃんのいるお母さんが辛そうなのを見て、自分も同じように辛かったことを思い出してなんとか力になりたかったり、そんなプロではないからこそ出会う日常的な「私でもなにかできないかしら」という気持ちを応援するプログラムなのかなあと思います。

10月26日(日)にベーシックの講習会があります。私も遅ればせながら参加するつもりです。
眼鏡をかけてキョロキョロしているおばさんがいたら私です。声をかけてくださいね。

神奈川のあちらこちらに、お母さんを応援する集まりができたら、あったかい目が広がったら、もしかしたら世の中がちょっとは優しくなるかもしれません。

詳しくは、
日本抱っこ法協会(www.geocities.jp/holding86/)
または、
ぴっかりさんの子育て相談室(homepage1.nifty.com/pikkari/dakkohou/kyoukai.htm)
のホームページをご覧くださいね。(前田)
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

天心ゆるり会の報告とお誘い

カナリヤの森で開いた9月の『天心ゆるり会』には、お馴染みの方たちに加えて初めての方も参加してくださいました。初心者向けのワークでベテランさんは物足りなかったかなと思いましたが、ゆるり会の名の通り、ゆったりと過ごしていただけたようです。
自分育て(探し、癒し)の旅も、ガンガン歩いてばかりでは疲れて行き詰まってしまいます。時には、体の力を抜いてゆっくりするのもいいことだなぁと、今回、改めて思いました。

次回は10月9日(金)。
10月はカナリヤの森が3周年記念月間としてイベントを開催しています。
そのため、特別割安料金の1500円で体験できます。どうぞお見逃しなく。また、時間も10月だけは10時〜12時です。お間違いなく。


以下は、参加してくださったみなさんの感想です。

☆★☆
気持ち良かったです。いつもいかにひとりでがんばってるか、を感じました。ふれてもらうことで、気持ちが出やすくなる、いつもは気づかない気持ちに出会えました。大事にしたいな、自分のことーと改めて思いました。

☆★☆
今「自分がどうしたい?」って、最近ほとんど聞いてあげてないので、どうしたいのかわからない自分がいました。いつも「誰かの為に!」「他の人を不快にさせないように、嫌われないように」ってばかりで…。で、時々、爆発してしまう。抱っこされてる時、触れられている時、本当にあたたかくて、ゆるんできました。もう少し、自分を大切にしたいです。

☆★☆
体の力を抜いてまどろむってとても気持ちが良かったです。そっと手を背中や頭に当ててもらうだけで、気持ちも安らぎます。
普段の生活でいかに忙しくしているのかを感じました。
ありがとうございました。

☆★☆
人の肌に触れることのなんて気持ちの良いこと! なんて安心して満たされること! そこから離れる時、母親の子宮の中からこの世の中に出てくる感じ、一人で生きていく感じを味わいました。


みなさんありがとうございました。私もゆるやかな空気の中でまどろみました。どうぞまたいらしてくださいね。(前田)
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)
フリーエリア

無料購読!解除もカンタン!
メルマガ始めました~!サンプル版を公開してます♪毎月1日発行予定ですので、是非、登録してくださいね(*^_^*)

感想・質問・問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
抱っこ法リンク

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。